練馬区石神井公園の歯科 ゆうか院長ブログ

「患者様に癒しの空間を」 そんな女性ならではの、サロンのようなクリニックを作るのが夢。 女らしく魅力的な女性になる為に、自分磨きも頑張ります!

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・

☆ゆうかデンタルクリニック☆


2013年7月1日より、歯科クリニックを開院させて頂きました。

現在、毎月1000名を超える患者様にご来院頂いております。

地域の皆様が定期的に通いたくなるような空間づくりを目指して邁進していきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


電子マネー、クレジットカード決済可能。

院内段差無し&土足のままOK!

全室ベビーカーも一緒に入れる個室診療室。

ファミリーで入れる広いお部屋もあり。

お一人様30分〜60分の枠でじっくりと診療させて頂いております。


歯科医師3名、口腔外科医1名、矯正歯科医1名、歯科衛生士5名、助手&受付6名の体制で、

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

              院長 土田裕郁(つちだ ゆうか)


医院名:ゆうかデンタルクリニック
場 所:東京都練馬区高野台5-19-11



大きな地図で見る

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・

ワンコ 6歳

「僕も、今日で6歳か。。。」

写真 (6)

ビデオの中のまだ赤ちゃんだった時の自分を見ながら、物思いにふけるワンコ




今年も、色んな事があったね



朝の散歩で、白鳥に襲われそうになる

2011071105190000


大好きな猫を発見

2012021007060001


気付かない時もあるらしい

写真


ドッグランにも毎週のように行ったね

写真 (4)


プールで泳いで

写真 (9)


伊豆の海にも入ったね

写真 (12)


写真 (13)


那須のドッグラン付きペンションで闘ってたね

写真 (10)

そして、負けた

写真 (15)


那須動物王国にて記念撮影

写真 (11)


牛さんにご挨拶

写真 (5)


ハイポーズ

写真 (7)


息子のソファー代わり

写真 (8)


私は格下らしい

写真 (14)


でも、こんな表情されると。。。メロメロです

写真 (2)


6歳ともなると、落ち着いてるね~

写真 (3)



これからも、家族みんなで、いーっぱいお出掛けしようね

6歳のお誕生日、おめでとう










女の大仕事~出産~

先月末サイパンで出産をされたという日本人の方のブログを拝見いたしました。

なんと、入院は1泊2日

さすが!というか。。。

日本では、普通分娩なら平均5日間の入院です。

その方の出産奮闘記を読んで、自分の時と重なってしまい、なんだかうるっとしちゃいました



喜ばしいことに、私の周囲も今年出産の方が大変多いのです

ざっと数えるだけでも、10人近くいますね~



初産の方は、赤ちゃんと会える嬉しさ反面、未知なる経験で不安も多いと思います。

これから出産を迎える方の少しでも参考になれば。。。と約3年前の自分の時を思い出しながら、簡単ですが書き綴ってみようと思います





予定日を過ぎること4日目の22時。

腰の痛みを感じるもそれが陣痛と思わず、就寝しようとお布団に入ったが、腰が痛くて眠れない。



「もしや、これが陣痛。。。?」



そこで、初めて病院に電話。



「入院準備をしてすぐに来てください!」


慌てて、両親に病院に連れて行ってもらい、そのまま病室へ。

ベッドに横になろうとするも、腰が(というより尾てい骨あたり)がギューッツと痛むので、母に腰をさすってもらう。

今までに感じたことのない気持ち悪い痛み

陣痛は生理痛のような痛みときいていたが、そもそも生理痛がないので分からないのです



「いたーい!気持ち悪いー!」と叫ぶ私。

あまりの痛みに、ゴミ箱を抱えて吐く


母曰く、

「陣痛が5分置きになってるよ!」







ナースコールで看護師さんを呼び、陣痛室へ歩いて移動。



「はい!子宮口10cm開いてますね。手術室へ移動しましょう。」


あれよあれよと、気付けば、手術室のベッドの上。

ひんやりとした寒い部屋。


助産師さんが一人ついてくれていたが、少ししたら何処かへ行ってしまい、取り残されて心細くも、ひたすら一人で痛みに耐える


先生と助産師さんが戻ってきて、裂けると痛いから、と事前に麻酔をしハサミでちょっきん


「ヒーヒーフー」だか呼吸法があったが、パニくって、そんなの忘れてしまい、自分のペースで勝手にいきむ


何回かいきんで、赤ちゃんが下に降りてきたようだったが、そこからがなかなか出てこない


汗だくで疲れて、陣痛の合間に一瞬意識がとぶ(睡魔に襲われる)


1時間くらい頑張ったのかな?


最後は、スポーーーーン!!!と出ました


ただ一言。



「スッキリした~



その感覚は今でも覚えています(笑)



そして。。。2856g・51cmの息子とご対面

090616_065001

顔が浮腫んでます



090619_101701

あまりに小さく、抱っこするのもこわごわでした



出産直後は、アドレナリンが分泌しているのかナチュラルハイで、赤ちゃんを見に行ったり、用もなく廊下をウロウロと歩いていたら、看護師さんに「少しは部屋で休んでてください!」と注意を受けちゃいました


結局、最初の陣痛がきてから出産まで6時間

臨月まで、毎日1時間散歩をしていたせいか、初産にしては超安産だったようです


「30~60分の散歩・雑巾がけ・50回スクワット」

これを毎日続けていたおかげかな?

是非、オススメしますが、お腹が張らない程度に、無理せず行なってくださいね





あれから、2年8ケ月。。。

いっちょ前になりました

2012020112530000
















離婚式

今日は、風が強いですが良いお天気です



最近、朝はこの納豆を食べています。

image (2)

ほのかに梅肉がきいて、美味しく頂けます

さすがに、ご飯が欲しくなりますが

今まで、納豆の匂いを嗅ぐだけで、いや~な顔をしておりました、うちの坊ちゃま。

ですが、何やら興味津々のご様子だったので、スプーンにすくって与えたところ、「納豆おいし~い」と食べ始めたではありませんか

結局、半パック食べちゃいました。

祝 納豆デビュー

子供の食べられるものは、日に日に変わっていくものですね




ところで、世間ではインフルエンザ大流行ですが、みなさまは大丈夫ですか

私の周囲にもインフルエンザ感染者がでてしまったので、タミフルを飲み始めました

image

予防投与の場合、感染者との接触2日以内に、1日1回7日間の経口投与をすれば良いみたいです。

職業柄、予防接種をしなくては!と思いつつも、毎年せずに過ぎてしまっています。

開業したら必ずしないといけませんね





さて。

前置きが長くなってしまいましたが、「離婚式」というのを聞いたことがありますか?

何やらおかしなモノが流行っていますよね

まあ、今や、結婚した人の30%が離婚するというこのご時世。

このようなイベントを企画する業者が出てくるのも、それなりの需要があってこそなのでしょうが。。。

東日本大震災以降、「絆」を感じて結婚する人も多い中、「自分の人生このままで良いのか?」と第二の人生を歩む為に、離婚を決意する人もまた急増し、一つのケジメとして「離婚式」をあげるカップルが増えているそう。

式のプログラムは結婚式と同じような流れらしいですが、
(この度は円満離婚おめでとうございます!なんていうスピーチが流れる

一つ違うところは、結婚式でいう二人の共同作業が「ケーキ入刀」であるのに対し、離婚式では「独身にかえる」ということで、カエルのハンマーを二人で持ち「結婚指輪を叩き割る」そうです。

これにより、パートナーに今までの感謝の気持ちを伝え、後腐れなくお互い第二の人生を歩んでいこう!ということらしいです。

今の自分があるのは、今日まで支え支えられたパートナーあってこそなので、今までの感謝の気持ちを伝え、これからはお互い別々の道を歩むことになるが、相手の幸せを願いつつ、自分もこれからの未来に期待をし、新しい人生のスタートを切るキッカケになれば良いと思いますね



しかし。。。

最後の最後で、共同作業ができるくらいなら離婚なんかしないだろう。。。というのが私の率直な意見なのですが、皆様ならどう思われますでしょうか

























Profile

Yu-ka

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ