練馬区石神井公園の歯科 ゆうか院長ブログ

「患者様に癒しの空間を」 そんな女性ならではの、サロンのようなクリニックを作るのが夢。 女らしく魅力的な女性になる為に、自分磨きも頑張ります!

サイパン

ファンダイビング③


今日のお花


2013050407070000



2013050406250001



2013042906460000









今日で、ダイビングネタは最後になるかと思います。


寂しい~


〆は何処かというと。。。


出た! グロットーーー!!!


BlogPaint


ダイビングを始めたばかりの私が来てしまって良いのだろうか


サイパン=グロットと言われるように、絶対に潜っておいた方が良いスポットだそうなので、周囲に勧められ潜る決心をしました


ただ、ここは荒れることが多いので天候によっては潜れないことが多いそう。


実際、私たちがエントリーした時は大丈夫でしたが、上がる時はうねりが凄くて、インストラクター2人がかりで岩に引き上げてもらったのです。


あと30分ずれていたら潜るのを断念したと、インストラクターのdaishiさんが言ってました。


ギリギリセーフでラッキーでした



で、どんな所かというと。。。


上から覗きこむとこんな感じ


DSC00472


ほほ~っ? マジか。。。


タンクなどの重い器材を背負って、一段一段降りていきます。


GROTTO (4)


全部で117段だったかな?


下に到着すると、こんな感じ


GROTTO (8)


ほほ~っ? すごいな。。。


そして、一人ずつ順番に赤い矢印のところから飛び込みます


BlogPaint



プールの飛び込み台も怖かったのにな


でも、ダイビングでのジャイアントストライドエントリー(正面から飛び込む)は、水面を見ずに真正面を見た状態で大きく一歩踏み込むような入り方なので、かえって怖くないのかも!


海猿でもやってましたよ(笑)



そして、中で待っていた光景は。。。


IMG_1015



外洋に出ると、様々な地形が見渡せます。



あんな岩の間に、カメが挟まっていました(笑)


IMG_1014



穴が3つあり、一番左の穴をバックに写真を撮るのが流行り?だそうなので、記念に一枚


IMG_1016


洞窟に差し込む光が綺麗です


30分潜って上がった時にはグッタリでしたが、ここからまた117段の階段をタンク背負って登らなくてはなりません

GROTTO (5)


立ち止まらずに一段一段ゆっくりと。。。


体力精神力がないと、グロットに潜れないという理由はこれか。


次の日は、言うまでもなく足が筋肉痛になっていました


正直、緊張しており、インストラクターについて泳ぐのが一杯いっぱいで、地形・魚など周囲を見て楽しむ余裕がなかったですね


次に潜る時は、技術的にもっとレベルアップした状態で臨みたいと思いました




連続6日間、合計17ダイブ。


我ながら、よくやったものだ(笑)


水中での今まで見たこともない異世界を知ることができ、また間近で体感でき、このような素晴らしい機会を与えてくれた方とインストラクターのdaishiさんに感謝です


仕事頑張ったご褒美で、来年もまたサイパンで潜るぞーーーーーーーー



IMG_1018





海外で、「体験ダイビングやりたいー!ライセンスとりたいー!」


という方は、サイパンの海は透明度が高くてオススメなので、

是非Peace Divers


潜るための技術を教えてくれるだけでなく、海や生物の神秘さ、とにかくダイビングって楽しいーーー!!と思わせてくれるインストラクターなので、絶対にオススメですよ





ファンダイビング②


今日のお花


2013050612200000



2013050407080000



2013050406260001








残り3スポットになりましたー!


今日は2スポットのご紹介





まずは、ディンプル


ボートからエントリーした途端、水中で待ち受けていたのは。。。


IMG_0965


カスミチョウチョウウオの乱舞


ものすごい数が目の前で泳いでいるので、ただただビックリ!


魚に隠れて私が写っているのですが、何処にいるか分かりますか(笑)?





ここは、サンゴの土俵みたい。


IMG_0976






なんと、タイマイという種類のカメが近づいてきましたーーー


IMG_0972


人懐っこい感じで可愛かったです







インストラクターのdaishiさんが突然、小さい穴にナマコを入れました。


すると、暫くして。。。


「ヨイショヨイショ」とトラフシャコがナマコを持ち上げてきました!


IMG_0998


トラフシャコの巣穴だったのですね









続いては、沈船(松安丸)へ


船首です。


IMG_1000





色々なものが、海底に残っています。


IMG_0955








船の中を棲家にした沢山の種類の魚がいました


IMG_0991



IMG_0990



IMG_0952



IMG_0994



IMG_1001






ゆっくりと同じ場所をグルグル旋回している魚が。。。


IMG_1003


ホワイトチップリーフシャーク(サメ)です


襲ってこないサメですが、鋭い眼球で睨まれるとビビリます~







カメやサメを間近で見られるなんて、これぞダイビングの醍醐味ですね


水族館では分厚い水槽に隔てられてしまいますからね。



次回でラストになります。 お楽しみに














ファンダイビング①


今日のお花



「想いのまま」というお花です。


2013041406420000


素敵なネーミングですね


2013041406400000







壁を覆うように咲いている存在感の強い「モッコウバラ」


2013043006310000



2013042906470000








さあ、ダイビングも終盤にさしかかってきましたよー




ファンダイビング前半。


まずは、ボートでナフタンに向かいます


DSC00417



すると、なんとイルカに遭遇ーーーーーー!!


DSC00464


ボートの周囲を取り囲んで、一緒に遊んでいるような感じでした


水中で一緒に泳げたらな~~~~~





ナフタンも透明度が高いです!


IMG_0914



ホソカマスの群れ


IMG_0924






続いて、オブジャンビーチ


サンゴ畑がきれいですね~


IMG_0886



ここの特徴は、一面の白い砂地。 癒しです~


IMG_0937



自分の影が写るんですよ!


IMG_0896



ウミウシ


IMG_0900



おや? 何やら、地面から細いものが伸びているぞ。。。?


IMG_0933


アキアナゴが顔をだしていました。


ニョロニョロみたい(笑)




強面の顔が覗き込んでいます


IMG_0948


ウツボー!



オブジャンといえば。。。


IMG_0944


名物! バブルリングで閉じ込められて幸せ~~~~





続いては、B-29というポイントへ


IMG_0951



アカマツカサ


IMG_0949


暗がりにいるので黒目が大きいです。



ここではフィンを外して、半無重力体験をしました


IMG_0957


宙返りして遊んだり、いや~面白かったな


daishiさんがマイケルダンスをやりだして、思いっきり笑ってしまったので、マスクに水が大量注入してきたし



次回も、3ポイント紹介していきます!!!







アドバンスオープンウォーター(AOW)

今日のお花


2013050106360000



2013050106380000








最近は、開業の打ち合わせで休日は潰れます


色々な業者さんのメールを確認したり、やることが多くて頭がパンクしそう






忙しくなってきて、過去を振り返っている場合ではないのですが、


私にとっては大切な思い出なので、記録として残しておく為にも。。。


え~っと、サイパンネタいっていいですか(笑)?






オープンウォーターに引き続き、アドバンスオープンウォーターの講習風景をどうぞー


これも2日間続くのですが、初日はOWと同じラウラウビーチにて



ナチュラリストといって、とにくかく目につく生物を写真に収め、それらを脊椎動物・無脊椎動物・植物に分けます。


IMG_0816



こんな可愛いお魚もいれば、


IMG_0787



アジ玉じゃーーーー!


IMG_0785






次に、水底や壁に触れずに中性浮力を取る練習。


IMG_0826


BlogPaint






続いては、コンパス(方位磁石)を用いてもとの位置に戻って来る練習など。


説明を聞くも、不安が全面に出ている表情


BlogPaint


こんな顔してたんだ、私。。。(苦笑)



実際にやってみる!


IMG_0834






ラウラウビーチはこれにて終了。


次からは、ボートエントリーやディープダイビングの実習にうつります。





ということで、ボートに乗ること約1時間


IMG_0907



まずは、フレミング


ここは透明度が高いので、40m先まで見渡すことができます。


ボートから無事に飛び込んでエントリーすることができ、水深33mまで潜りました


崖のようになっていて、そこから飛び出せば落ちるーーーーーーー!!!!!


という感じなのですが、ここは水中。


気持ち良く飛び出せるわけですね


IMG_0848


底まで沈んでしまったらどうしよう。。。


なんて心配していましたが、こういう時のために中性浮力なんですね


不安定ながらも、何とかdaishiさんと同じ高さで泳ぐように、必死についていきました






壁に沿って、魚が沢山泳いでいます


IMG_0850




深い所に潜ると窒素を沢山体内に取り込んでしまうため、計算力や判断力など高次の知的機能に著しく影響を及ぼすとされます。


なので、地上と18m以深では計算するのにどのくらいの時間差がでるのかの実験をしました。


結果は、水中の方が3秒くらい遅かったです。


しかしそれ以前の問題で、地上で計算ミスするという失態を。。。


緊張していたという事にしておこうっと





もう1本は、テニアングロット


グロットとは、「洞窟」という意味です。


洞窟の中から、差し込む光を見ることができます


IMG_0857



IMG_0902


きれーーーーーーーー




エアーカーテン。


IMG_0873





のんびり~ゆったり~と仰向けで泳いでみる。


IMG_0918



上に見えるは。。。


IMG_0892





クマノミの卵がたっくさん!


BlogPaint


よーく見ると、目ができています


皆、こっち見てる(笑)


卵を守っているから、親魚は逃げないんですよね。


BlogPaint





ところで、オープンウォーターでは、テンションだった私ですが、アドバンスに入ってから何だか楽しそうじゃありませんか


そうなんです。


透明度の高い水中でのダイビングで感動したというのもあるのですが、だんだんとレギュレータでの呼吸に慣れてきて、水中にいるのが楽になってきたのです


山を超えました(笑)


少し前の私では、仰向けでリラックスなんて有り得なかったし


残り2日間はファンダイビングといって、とにかく楽しく潜ろうーーーーーー!!という企画なので、そちらもご紹介していきますね





IMG_0894






オープンウォーター(OW)

さあ


今日からは、私がダイバーになるまでの試練を綴っていこうと思います


①基礎的な事を学んで、水深18メートルまで潜ることができるオープンウォーター講習2日間


②ボートで難易度の高い環境に行き、水深40メートルまで潜ることができるアドバンス講習2日間


③色々な場所で楽しく潜ることを目的とするファンダイビング2日間


上記の予定で6日間ぶっ通しで潜ぐりました


私の心情の変化(分かりやすいです)・技術的な進歩など、この場をお借りして記録として残せればと思います






まずは、オープンウォーターから


オープンウォーター1日目の午前中に学科(日本で宿題あり)・プール講習を行います。


IMG_0781


余裕ぶってピースをしているが、レギュレーターを加えて水中で呼吸するのが苦しい。。。






ひと通りプールで実習したら、午後はラウラウビーチで海洋実習


ラウラウビーチは湾になって囲まれているので、波がなく実習をするにはもってこいの場所らしいですよ。


ニモと記念撮影


IMG_0790


ピースはしているが、呼吸に集中していて余裕がなく、目は真剣


水中での口呼吸に慣れなくて苦しいし、ちょっとでもマスクに水が入ると気になって気持ちワリィ


ああ。。。早く水面に上がりたい。。。





水中から水面を見上げると、キラキラしてとっても綺麗


IMG_0794


しかし、まだまだ私にはそんな余裕はありません





マスクの中に水が入った時に行うマスク・クリア、マスク脱着


P1090107




エア切れした時の対処法


P1090103


などなど、daishiさんにマンツーマンで教えてもらいました!




テンパッておりますが、せっかくなので講習風景を動画でどうぞ(笑)








そして、お昼の休憩中。


BlogPaint




近くのジャングルになっている天然マンゴーをdaishiさんがワイルドに剥いてくれました


IMG_0818


甘くて美味しかったな






2日目が終了した時点で、水中での呼吸・水への恐怖感が抜けきらず、私のテンションはマックスに落ちた状態




「いつか楽しくなるの?」


とボソッと独り言のようにつぶやいて床についたのでした。。。



そして途中で目が覚めてしまい、夢でも苦しんでいて、なんと寝ながらも口呼吸の練習をしている自分がいる。


私、病んでる(苦笑)?


ため息をつきながら、2度目の眠りにつくのでした。。。







Profile
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ