練馬区石神井公園の歯科 ゆうか院長ブログ

「患者様に癒しの空間を」 そんな女性ならではの、サロンのようなクリニックを作るのが夢。 女らしく魅力的な女性になる為に、自分磨きも頑張ります!

虫歯

最近、よく噛まれマス。。。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
練馬区の歯医者ゆうかデンタルクリニック
練馬区高野台5-19-11
0120-954-001
9:00~13:00、15:00~19:00
休診日:金曜日
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



練馬区の歯医者/ゆうかデンタルクリニックDr.Yu'ko

練馬区の歯医者@ゆうかデンタルクリニック歯科衛生士Megumiの日記

練馬区の歯医者|ゆうかデンタルクリニックChisa's Blog

練馬区の歯医者/miwako’s diary














「噛まれる」



犬にじゃないですよ、しかもうちのラブラドールは絶対に噛みません。



子供の治療中にです。



子供も必死に抵抗してきますから、まあ痛いこと痛いこと。



泣きたいのはこっちだよ。。。(;_;)



大抵のお子様の場合、少しずつ慣らしていき自分でお口を開けてくれるようになったら虫歯治療を開始しますが、中にはしぶといお子様もいるわけで。



乳歯の虫歯は進行が早く、あっという間に神経まで到達してしまうので、早めに治療をした方が良いです。




その子に応じたやり方で治療をするのですが、どうしても駄目な子は仕方がないので押さえて無理やり治療する形になります。




子供も必死だけど、こちらも必死。




ですけどね、治しても治しても、生活習慣を変えないと結局また虫歯ができて。。。の繰り返し。




酷い虫歯だらけの子供のお母さんは、大抵このように言って子供を叱っています。

「だから言ったじゃない!歯磨きをさせないからよ!お菓子ばかり食べているからよ!」




3歳の子供が、自分でチョコを買えるんですかね?




歯ブラシが好きな子供もいますけど、小さい時は羽交い締めにして無理矢理にでも磨いてください。




5歳にもなれば、しっかり磨かせてくれるようになりますから。




子供のせいにする親が多いですが、子供に虫歯を作るのは親のせいです。




虫歯にならなければ、押さえつけられて無理やり削られる必要なんてないのにね。





子供がほんとに可哀想ですよ。。。

















虫歯になりやすい?


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
練馬区の歯医者ゆうかデンタルクリニック
練馬区高野台5-19-11
0120-954-001
9:00~13:00、15:00~19:00
休診日:金曜日
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


練馬区の歯医者。ゆうかデンタルクリニック/DH*blog

練馬区の歯医者@ゆうかデンタルクリニック歯科衛生士Megumiの日記

練馬区の歯医者|ゆうかデンタルクリニックChisa's Blog














義母から電話を頂き、やっと気付く。



もう臨月に入ったのか^^;



現在、妊娠前より+10kg。



一人目を妊娠した時は、+15kg。



完全母乳でしたから、1ケ月で体重は元に戻りましたが、二人目はそう簡単に戻るとも限らないしな~。



そういえば、現在通院中の患者様の中に、妊婦の方がホントに多い。



私、呼び寄せている・・・^^;?


















本日は、事務長の虫歯治療をさせて頂きました。



昨日、衛生士honokaさんに定期的なクリーニングをして頂いたそうで、その時に虫歯が見つかってしまったそうです。



現在、矯正治療中ですし、歯科に関与しているせいか、かなり口腔内の美意識は高いと思われます。



しかし、



「間食しないし、よく歯を磨いているのになんで虫歯ができるんだ?」・・・と。




普段から気をつけているのに、モチベーション下がっちゃいますよね。




虫歯になる要因として、



歯質・細菌・糖・時間



が重なりあった時に、虫歯が発生すると言われています。



その他、間接的な要因として、



歯並び・歯軋り・生活習慣・唾液の分泌量・ストレスなども考えられます。



また、コーヒーなどのカフェインを多量摂取すると、歯の再石灰化を促す唾液の分泌量が減ってしまい、虫歯を誘発する原因の一つになります。



そもそも、口腔環境は、3歳くらいの幼少期で決まります。



なので、小さいお子様を持つ親御さんは、しっかり管理してあげて頂きたいですね。









脱離


今朝の朝陽

2012122006250000










年末になると、「痛い」「取れた」という患者さんが増える。


何でこの時期に揃いも揃ってー!


と思っていたら。。。


自分もフロスを通したら詰め物が取れました


でも、確かこれ20年以上前のもの。


良くもったものだ。


虫歯になっていなかったので、年末のいうこともあり衛生士さんに再セットして頂きました


でも、削らなきゃいけなかったら誰にやってもらえばいいのだろう?











口真似

今日のお花

2012110520430000







ポプラの木

2012110905550000

近くで見ると、大きいです!







さて。 


最近、やたらと大人の口真似をするようになった息子くん。


「魚の皮は栄養があるから食べなきゃ駄目だよ」

「手で食べないでフォークで食べるんだよ」


などと、普段家で自分が注意されていることを、保育園のお友達に給食の時間に説教しているそうです


保育園の先生に笑われちゃいました




そして、数日前のこと。


息子が、私に近寄ってきて言いました。


「おかあさん、おくちあけて。あれ?むしバイキンがいるから、よーくみがかなきゃだめっしょ!」


右下奥歯に、20年前くらいに入れた銀の詰め物が入っているのですが、

私の口の奥のほうを覗き込んで言ったので、おそらくそれの事かと。。。。


普段、息子の歯磨きをする時に言うセリフを真似されました


うかつな事は言えないな・・・(苦笑)

BlogPaint








デンタルフロス


今日のお花

2012102418420001


2012102418420002









息子のブラッシング。


リカルデント配合のMIペーストを使ったり、虫歯には気を遣っています。




乳歯の虫歯は、年齢により好発部位が異なります。


1~2歳頃 上顎唇側(歯茎に近い部位)・歯と歯の間

3~4歳頃 上下顎奥歯の咬合面(噛み合わせ部位)

4~5歳頃 上下顎奥歯の歯と歯の間



3歳を過ぎ、そろそろ使った方がいいかな~と思い、歯ブラシの最後に使い出しました。


デンタルフロス



息子はデンタルフロスがお気に召したようで、挟まった食渣を自分で取ろうとしていました

2012102608140000





Profile
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ