今日の朝陽は綺麗でした

2011122907040000



良い眺めですね~

2011122914330000


はい、銀座です。

やって参りましたよ、レーシック

本当は、オペ当日はパソコンなどで目を酷使してはいけないので、今日はサラッと書いちゃいましょう





2011122914080000

と言いながら、カレーの写真をアップ!

予約時間まで時間があったので、お腹を満たしていました





はい。本題ですね~


まずは、再度検査で1時間。

昨日の検査との誤差がないかのチェックらしいです。

その後、お会計を前払いして、15分位待たされた後、別フロアーに移動し、医師の診察。

またまた15分位待たされ、麻酔の点眼薬をしてもらい、いざオペ室へ。

流れ作業のようにオペをしていますので、事務的というか、怖いとか思う前に、あれよあれよという間に終わってしまいました。

両目で10分位でしょうか。

その後、30分位、薄暗い部屋で目を休めてから、再度医師の診察。

で、注意事項などの説明を聞いて、お帰りです。

肝心のオペ中の実況ですが、上下の睫毛をテープで止め、開眼器?みたいなもので目を開けたままにさせられます。

そして、頭や顎を動かさないように緑の光をずっとみています。

途中真っ暗になり、圧力をかけられているような圧迫感がありますが、麻酔が効いていますので、術中の痛みは全くありません。

術後は、多少チクチクした痛みはあるので、痛み止めの点眼薬をすれば大丈夫です。

あとは、1時間置きに左から順番に点眼します。

2011122920190000

奥にある透明なメガネは保護メガネで、帰宅~明日の診察まで使います。

それを装着しての帰路は、少しいやだいぶ恥ずかしかったです

夜は、プラスチックの眼帯をテープで止めて、虫の目のような状態で1週間就寝します。



明日は、経過みるための診察です。